◆   カートをみる ご利用案内 お問い合せ/メール サイトマップ   ◆ 
RSS
クローバーのライン
2010egao01x640x200.gif2010egao03x640x200.gif

├《ベーシック》がウイング背カンになった理由

■2016年モデルから、《ベーシック》が「ウイング背カン」になった理由。


■2015年モデルまでのあんふぁんランドセルは、最もスタンダードなモデルは、
《シンプルステッチ》《カラーステッチ》と言うシリーズでした。

その、スタンダードなシリーズは2016年モデルから
《ベーシック》と言う名前になり、少しリニューアルしました。

主なリニューアルしたポイントは
・[フットちゃん→ウイング背カン]と変更になった
・[色の名前]が全部変わった
です。

実は、この2つの変更点は、お互いに関係があり、
その理由について詳しく解説します。


■あんふぁんランドセルは、2016年モデルがちょうど10年目です。
おかげさまで、先輩ママたちに支持しつづけられ、
毎年確実に販売個数を伸ばしてきました。

そして、とうとう今のままでは生産個数が追いつかない事態に陥りました。
つまり、「今まで作っていた工場では製造が追いつかないかもしれない」
と予想されるほど、人気が出てきたと言うことです。

そこで新たに、あんふぁんランドセルを製造してくれる工場を増やすことにしました。
そして、このタイミングで従来のスタンダードなモデルの仕様を少し変更して、
あんふぁんランドセルのラインナップを一新しました。

昨シーズンまでに、最もシンプルでスタンダードな
《シンプルステッチ》《カラーステッチ》各シリーズを
1つにまとめて《ベーシック》シリーズと呼ぶことにしました。


■もしかしたら
「フィットちゃんの機能に何か問題・不具合・トラブルでも起こったので、誤魔化すために変更したのではないか?」
と感じている方もいらっしゃるかもしれませんね。
そのような事実は全くありません。

また、フィットちゃんのほうが知名度があるので、
ウィング背カンがグレードが低いのではと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、コクヨさんの話によると、
フィットちゃんを採用しているランドセルと
ウィング背カンを採用しているランドセルでは
ウィング背カンの方がシェアは広いそうです。

そういう意味でも、「ウィング背カン」のランドセルが劣っていたりと言う訳では決してありません。

さらに、念には念を入れと言うことで、
より強度を増すためにコクヨさんは
オリジナルを「金属製ウイング背カン」を開発して
あんふぁんに採用しました。

なので、強度という意味でも心配無用です。


■話を元に戻します。

あんふぁんのランドセルは、本当に皆さんの支持を頂いて
毎年確実に購入して頂く数が増えています。

そして、嬉しい悲鳴なのですが、
今まで製造していた工場では対応できないほどの数になりました。
そこで、より大量生産が出来るランドセル工場に依頼することになりました。

ただ、ランドセルは、相当に複雑な構造をしています。
約300種類を越えるパーツと各工程ごとに専用の特殊なミシンが必要な、
簡単には作れない特別な「鞄」なんです。


そして、結果的に大量の生産を請け負ってくれることになった工場が、
いままで「ウイング背カン」のランドセルを作っている工場でした。
つまり「ウイング背カン用の専用ミシン」を持っている工場だったということです。

このような経緯で《ベーシック》シリーズは、
「ウイング背カン」を採用することになりました。



ちなみに、あんふぁんランドセルの中には
いまでも「フィットちゃん」を採用していモデルもあります。

フィットちゃんに何かのトラブルや不具合が起こったわけではありません。

安心して下さいね。


■そして、もう一つ。

リニューアルと共に変わったこと。
「ランドセルの色の名前が全部変わった」ことについてですが、
これも、新しい工場に移行したことが要因になっています。

▼その詳しいお話は、こちらにあります。
《ベーシック》の色の呼び名が全部変わった理由


ページトップへ