◆   カートをみる ご利用案内 お問い合せ/メール サイトマップ   ◆ 
RSS
クローバーのライン
2010egao01x640x200.gif2010egao03x640x200.gif

├フィットちゃんとウイング背カン

■フィットちゃん と ウイング背カンについて


■「フィットちゃん」「ウイング背カン」って何?


■あんふぁんのランドセルでは、肩ベルトの付け根の部分に
「フィットちゃん」や「ウイング背カン」を採用しています。

「フィットちゃん」や「ウイング背カン」は、
肩ベルト付け根から、肩ベルトの立ち上がりを
「より身体にフィットさせる」形状にすることで、
肩にかかる重さを分散する機能です。

言うまでありませんが、この機能で[全体の重量]が軽くなるはずはなく、
あくまで「1点に集中させないで分散させる機能」です。
まれに、「重さを軽くする」と表現しているサイトが有りますので、
念の為に書き添えますね。


「フィットちゃん」と聞くと、なんとなくイメージで
「フィットさせる何かなのかな?」って思います。

「ウイング背カン」と聞くと
「ウイングだから羽の形してるのかな?
 背カンってモノの名前っぽい。
 "背"だから背中に関係してそうだけど、"カン"って何?」


正直言って、名前からは、
「どのようなメリットのある機能なのか?」が
想像しづらいですね。
販売している私も、同じようにそう思います。

名称はともかく、ランドセルの肩の部分の
「子どもさんの身体への負担を分散して軽減する機能」
だと、理解していただければいいと思います。



■ちなみに、他社メーカーに「天使のはね」っていうのもあります。
(まれに「天使の羽」「天使の羽根」「天子の羽」のご表記も見られますが「天使のはね」です。
誤表記されることを前提に、間違いの表記の商標も取得しているようですが。)

「天使のはね」も名前からは「メリット」がイメージしにくいですよね。
ただ、コマーシャルをたくさんしているので認知度はかなり高い様です。
でも「天使のはね」が、何のことなのかを明確に知っているお母さんはほとんどいません。

実は、肩ベルトの中に「羽の形をした樹脂」が入っています。
これが「天使のはね」の元々の語源のようです。

ちなみに、この「天使のはね」の定義について、このランドセルを製造しているメーカーの営業の方に直接聞いたことがあります。
そうすると、メーカーさん内部でも明確な定義がないとの答えでした。
つまり「機能の名前」なのか「パーツの名前」なのかが、明確には決められていないとの話でした。
(数年前の話です。今はどうなのかは分かりません。)


ページトップへ