◆   カートをみる ご利用案内 お問い合せ/メール サイトマップ   ◆ 
RSS
クローバーのライン
2010egao01x640x200.gif2010egao03x640x200.gif

◆佐藤えいき子育てセミナー

「子育て」で不安を感じているお母さんへ。

桜の咲く季節、二人のお母さんが子どもと一緒に小学校の入学式に参加しました。彼女たちはとても良く似ていました。ふたりは幼なじみで、同じ小中学校を卒業し、高校も同じ。いつも一緒に仲良く過ごしていたので、姉妹と間違われることもあるほどでした。ただ高校卒業後、いつしか疎遠になり、連絡を取ることも途絶えてしまっていました。

そして、子どもの入学式で彼女たちは数年ぶりに再開しました。偶然にも彼女たちの子どもも同じ年令で、運命のめぐり合わせか同じ小学校に通うことになったのです。相変わらず二人はよく似ていました。ふたりとも幸せな結婚生活をしていました。二人のお母さんたちは、かわいい子ども1人ずつ授かっていました。さらに分かったことですが、どちらのご主人も地元の会社に努めていたのでした。

二人は本当によく似ていました。しかし違いもありました。一人は、初めての子どもということもあってか、お母さんはかなり緊張気味。子どもにも笑顔がなく、どこか不安そうな表情で入学式に出席していました。もう一人のお母さんは、いつもほほ笑みを絶やしません。子どもも笑顔でリラックスしのびのびと入学式を楽しんでいるようでした。


何が違いを生じさせたのでしょうか?

人の人生で、「何がこのような違いを起こさせるのか」を考えたことはありますか?その違いは、持って生まれた、性格、知力、才能、または一生懸命な努力によって生じるとは限りません。片方が子どもの笑顔を望み、もう一方が笑顔を望まなかった訳ではありません。その違いは、どういう知識を持っていたか、そしてその知識をどのように活用したかによって生じたのです。

あなたにこの手紙を書いているのはその事をお伝えしたいから。全てのお母さんに子どもと一緒に笑顔になって欲しいからです。そして、そのために役立つ知識とヒントをお伝えするのが目的です。


他とは少し違う子育て論

ご存知だと思いますが、2014年にディズニー映画の「アナと雪の女王」が大ヒットして「ありのままの姿見せるのよ。」と言うフレーズが流行りました。子育て論というと、どうしても堅苦しい専門家や、大学の先生、教育評論家など。はるか昔に子育てを終えた方々が「学問」としての子育て論を披露してくれます。

でも「ありのまま」と言うフレーズが流行したことで、たくさんのお母さんが少し気づき始めました。そうです、本当は「ありのまま」が大切なのだと。子育ては統計学でもなく、机の上で議論するものでも無いということを。子育て関連の本や雑誌も沢山あります。テレビでコメントする評論家の方もたくさんいらっしゃいます。でも皆さん言うことがマチマチだったり、微妙に違ったり。「じゃ、うちの子の場合はどうなの?」と言いたくなりますよね。でも、ここで紹介するビデオには、約72分、5本の動画であなたの子供さんを「ありのまま育てるためには」についての知識やヒントがたっぷり詰まっています。


知識はあなたを助けます

私は、5本のビデオをすべて見終わっています。ビデオの中では講師である心理カウンセラー 佐藤えいきさん が「ありのままの子育て」について、順を追って優しく・分かりやすく・丁寧に解説してしてくれています。初めの一本を見るだけでも、子育てでついつい忘れてしまいそうな、本当に大切なことを思い出させてくれます。

もちろん、お母さんが自分で考えることは大切です。それにお母さんのご両親から教わったこと、あるいはお姑さんの一言、それにママ友からのアドバイス。色々な方に相談してみるのもいいかもしれません。

でも、本当に役に立つのは専門的な知識を持ち、そしてカウンセラーとしての経験を積み、そして今、子育てをしている現役の方からアドバイスを頂くことではないでしょうか。なぜなら、ご両親やお姑さんからのアドバイスは、今の時代にマッチしないかもしれません。ママ友からの助言は、すごく狭い範囲でのママ友の経験したことでしかないからです。つまり、それらの有り難いアドバイスが、必ずしもあなたの悩みにピッタリとフィットするとは限りません。しないことのほうが圧倒的に多いでしょう。


このビデオは、今ならVol.1が無料です。

まずはビデオのダイジェスト版を御覧ください。そうすれは私のお伝えしていることが分かって頂けると思います。もちろん各巻分割でもご購入いただけます。全巻まとめてのほうがお得です。

私は長年ランドセルの販売に携わって来ました。その中ですごく強く感じることがあります。ここ数年は、確信をもつようになりました。「私の子どもにピッタリのランドセルはどこにあるの?」とインターネットを通じて一生懸命にランドセルを探しているお母さんは、子育てにもすごく熱心です。ただ、熱心であるがゆえに、同時に「私の子育てはこれでいいのだろうか?」と、不安を感じている、疑問を持っている人が多い。そのようなことに気付いたのです。

もちろん、ランドセルのインターネット通販なので、検索して最安値を探し出して、そこで購入する方もいらっしゃいます。その人達にとってのランドセルは「必需品としてのカバン」です。そういう選択をされる方も多いので、それ自体は何の問題もありません。

でも「あなたは違う」と言うことを私は知っています。なぜなら、今あなたはこの文章を読んくれているからです。

私はランドセルを通信販売しているランドセル屋さんです。でも、あなたのような子育てに熱心でそして子供の事を想うがゆえに、色々と子育てで不安を感じているお母さんを何とか助けたい、お手伝いしたいと、ずっと考えていました。何かいい方法は無いのだろうか。スッキリさせてあげられないか。気持ちを楽にしてあげられないか。そのような想いが、ずっと頭から離れませんんでした。

そして今回、私の友人 心理カウンセラー 佐藤えいきさん にお願いして、子育てに悩むお母さんたちのための動画を撮影しました。動画の内容は、途中でも触れましたように『子どもが”ありのまま”で輝く子育て』についてです。全部で5巻、合計約72分のビデオです。この動画を、子育てで不安を感じ、迷っている、自信をなくしている、そんなお母さんたちに特別価格で提供します。

このお手紙の冒頭にある二人のお母さんの違い。その違いをも生んだのはこのビデオの中で解説されている、ちょっとした知識によって生じる「違い」です。その違いが「笑顔」と「緊張」の違いをもたらしたのです。


子どもの成長への投資

子どもの成長を望まない親はいません。ただ、このビデオを見たからといって、必ず直ぐに子供さんが「笑顔」になることは保証できません。
しかし、ビデオを見ることでお母さんの心に変化が生じます。少し気持ちが楽になります。まずお母さんが変わり、安心して自信を持って子どもに接することが出来るようになります。その結果、子どもさんが徐々に、そして確実に「笑顔」になっていく事は保証できます。


追伸

大切な事です。このビデオをご購入頂きご覧になったあと、このビデオの感想を親子の写真と一緒に送っていただいた方には、先着20名様に限り、ビデオの購入代金を全額キャッシュバックします。
つまり、実質0円で、5巻72分の子育てのビデオをご覧頂くことが出来ます。つまり、あなたにとって、金銭的なリスクは全くありません。

all_model150x150.gif