◆   カートをみる ご利用案内 お問い合せ/メール サイトマップ   ◆ 
RSS
クローバーのライン
2010egao01x640x200.gif2010egao03x640x200.gif

┣先に実物が見たい/後払いOK


all_model150x150.gif

 ★【注意】現在「後払いOK!」サービスは休止しています。

この「後払いOKサービス」を始めて約10年。
色々な事情のあるお母さんたちに大変喜んでいただいていました。
でも、とうとう先に送ったけれど支払っていただけないと言う
「事件」が起こりました。

約束の期日を過ぎても入金がない。
電話も出ない。メールアドレスの変更してしまっている。

私にとってはかなりショッキングな出来事です。
ランドセルを買うお母さんがそんな事をするなんて・・・。

その後、同じお母さんから、偽名を使って2個目のランドセルの注文がありました。
同じ住所、同じ電話番号なので、私も気づきましたが、
何を考えているのか全く意味不明です。
もちろん、未だに入金もありません。

この文章を書いている時点(2016年6月)ではまだ入金がないので、
しばらくの間「後払いOK」サービスは休止させていただきます。申し訳ないですが、ご理解のほどよろしくお願いします。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

本気で「あんふぁん」のランドセル検討しているお母さんへ。

私が提供できる、「いいランドセルに出会って欲しい」という
「こだわり」
です。





実際に「あんふぁんのランドセル」を見てみたいお母さんへ。


このページは、気になるあんふぁんのランドセルを、
「見てみたいけど、見ることができない」
お母さんたちのために書いています。


■このページをご覧になったと言うことは、
あなたはこんな事を感じているのではありませんか。


●実際に本物のランドセルを手に取って見てみたい
試して背負わないで買うのが不安
近くに販売店が無い、販売店が遠い
そもそも「ミナベ」って大丈夫?
ママ友たちと相談しながらみんなで決めたい

 などなど



あんふぁんランドセルは、「あんふぁん」と「コクヨ」のコラボ企画から生まれました。
(※「あんふぁん」とは、未就学児とそのお母さんのためのフリーマガジンの名前です。)

発売しているのは「コクヨ」という誰もが知っている日本一の文具メーカーなのですが、
実は「あんふぁん」という雑誌は地域によってはあまり知られていません。
つまり、「全国くまなく配られている」と言うわけでは無いんです。

事実、私の住む和歌山では「あんふぁん」の無料の雑誌は配られていないので、
残念ながらその雑誌の存在を知る人は皆無ですし、
発売1年目からこのランドセルを扱っているお店は
県内で唯一、私のお店だけなんです。(悲)

なので「あんふぁん」ランドセルは、すごく良いランドセルなのですが、
本当に本当に残念ながら知名度が、いまいちです。


■ネットでランドセルのことを検索するは多くの人は、『ランドセル』にプラスして
『ブランド名』や『天使のはね』や『フィットちゃん』と言う複数キーワードで検索します。

つまり「あんふぁん」のフリーマガジンの事を知らない人は、
検索する時に『あんふぁん』とは打ち込めるはずがありません。
結果的に「あんふぁん」のランドセルを知らないまま
他社のランドセルに決める場合があります。


私は、これが残念で仕方ありません。

もちろん「あんふぁんはどのランドセルよりも優れている」と言っている訳ではありません。
人により好みもありますし、学校や地域によって必要とされる機能も違います。
でも平均点では、かなり上位にランクされる本当に良いランドセルです。

何より、お母さんたちと直接議論を交わして作り上げていった、
本当に「子どもの安全と家族の安心」を考えたいいランドセルです。
(あんふぁんは、お母さん達が「こんなランドセルが欲しい」と
 企画段階から直接参加して創り上げたランドセルです。)



■このページをご覧のあなたは、すでに「あんふぁん」を知っています。
(あるいは、「今、知った」方ですよね。)
でも、手にとって見ることができないので「不安」を持っています。



そこで、私からの提案です。


もし、お住まいの近くに「あんふぁん取扱店が無い」。
でも「あんふぁんランドセル」が気になって仕方が無い。

そういうあなた「先にランドセルを送らせて頂きます。」

つまり、後払いでOKと言うことです。

私は、現時点で思いつく次の「3種類のケース」を想定しています。


(1)あなたが、お一人で「どうしようか迷っている」場合。
(2)あなたが、ママ友やご家族などと一緒に「どうしようか」と迷っている場合。
(3)私の説明を直接聞きたい場合。



(1)のケース(お一人で悩んでいる場合)

この場合は、あらかじめ「色」をお決め下さい。
カタログをご請求くださるときに、一緒に「生地見本」も請求して下さい。
そして、どの色か決まった後でご注文して下さい。
「新品のランドセル」を買っていただいたのと全く同じ状態で送ります。

そこで、納得いただければそのままお買い上げで結構です。
ランドセルは手元に置いて頂き、お支払いは後日「振込み」でお願いします。

もし、イメージするのと違った場合は「送った状態」で送り返してください。
(梱包が結構面倒なので、どのように入っていたか忘れないように要注意です。)
ただ、その場合返送料金は、お母さんの元払い(発送する人が払う)でお願いします。
これは、安易な気持ちでのお申し込みや、イタズラ防止のためなのでご理解下さい。


(2)のケース(複数のお母さんたちの場合)

この場合も、ランドセルを先に送らせて頂きます。
送らせていただくのは本物の「商品」ですが、あくまで「見本用」としてです。
色もできるだけご希望の色を送ります。

で、ママ友たちと一緒に、「あーだ、こーだ」とランドセルを見ながら検討してみてください。

こちらも送料は、私が負担します。
送り返していただく送料は、お母さんたちがご負担下さい。
(1)の場合と同様に、イタズラ防止のためです。

つまり、たくさんのお母さんを集めるほうが、一人当りの送料負担額は少なくて済みます。

で、その中で「私あんふぁんに決めた」と言う方がいらっしゃいましたら、
同封のお申し込み用紙にご記入の上、ランドセルと一緒に送り返してください。

私はその申し込み内容を見てランドセルをメーカーに手配。
もしくは在庫がある場合はご希望日を確認してから発送します。
お支払いは、お振込みでお願いします。

「私もあんふぁんにする!」と複数の方がいらっしゃる場合、
もし差し支えなければ、同じ場所に送らせていただく事も出来ます。
その場合は「送料分」として、わずかですがキャッシュバックさせていただきます。
お振込みも一緒のほうが、一人当りの「振り込み手数料」が割安になります。


(3)のケース(私の説明を直接聞きたい場合)

もしこの文章を読んでいる方が、和歌山県海南市のすぐ近くの方なら
時間的な都合が合えばそちらにお邪魔させて頂くことができます。

ただし、私も仕事をしていますので、いつでも行けるわけではありません。
普段は、月曜から金曜まではフルタイム。
時々、土曜日・日曜日も仕事です。
なので、あらかじめどの時間が空いているかをお伝えする事ができません。
とりあえず、ご連絡いただければ打ち合わせで決めたいと思います。
もちろん、出張費などはいただきませんのでご安心ください。

私が一人でお邪魔することになります。
初対面の私に自宅を知られることに不安感を感じたりする場合は、
別途、場所を準備していただければそこにお伺いします。



■それともうひとつ。
くれぐれも、安易な気持ちで申込むのはお控えください。

ご近所に「あんふぁん」のランドセルを扱っているお店が無い。
でもどうしても「あんふぁん」が気になる。
気になるけれど、最後の最後のところで決断できないのでしたら
最後の一押しをするお手伝いをします。

真剣な方には、真剣に対応させていただきます。

場所を設定していただき、何人かのグループで呼んでいただけると
私も説明に出かける甲斐がありますのでよろしくお願いします。
(私は悪人ではありませんが、お母さんたちが複数のほうがご安心でしょうし。)

ただ、当然ですが他の用事と重なったり、別の場所に出かけていたりで
第一希望の日時に行けない場合もあり得る事をご了解下さい。

距離的には車で1時間程度なら行かせて頂きます。

まずは、ご連絡下さい。

shop@minabe-bungu.com
↑お問い合わせはこちらまで。



(1)(2)のケースのように送料無料でランドセルを送らせていただく代わりに、
お願いが1つあります。


皆さんでワイワイとランドセルを見ている様子を写真に撮って送っていただけませんか。
もちろん写メでも、デジカメ写真をパソコンから送っていただいても、
プリントした写真をランドセルを返送する際に同封してくれても結構です。

証拠写真という意味ではありませんが、心配性のお母さんたちのためにお願いします。
もちろんホームページで公開します!
ばっちり御粧し(おめかし)してくださいね。


■それと当たり前の話ですが、
「ランドセルは丁寧に扱っていただく事」が最低限の条件です。

見本用と言えども、私がメーカーから仕入れたものですので、
傷が入ると商品としても価値が下がってしまいますので、
くれぐれもよろしくお願いしますね。
(最終的にはメーカーに返品する契約になっていますので、
見本品をお母さんのところに送ることは決してありません。)


★それと、最後になりましたが大切な事です。

これらの「先にランドセルを送らせていただきサービス」は、
シンプルステッチと、カラーステッチに限らせていただきます。

限定品は、数が限定と言うコンセプトですのでご理解いただけると思います。
※つまり、限定品とは「早い者勝ち」と言うことです。
早い者勝ちのものを「先に確保して、じっくり考えてから返品」
と言うのは、常識的でないことはご理解頂けると思います。

ただ、どうしても「数量限定モデルが見てみたい」という方はご連絡下さい。
個別に対応させていただきます。
よろしくお願いします。


以上長々と書いてしまいました。

「不安」が理由で「あんふぁんを諦める」のなら
その「不安を解消してあげたい」と言う思いは、ご理解いただけましたでしょうか。

これも私のランドセルに対する「こだわり」です。

もし何かあれば、ご遠慮なく質問してください。
よろしくお願いします。


▼お問合せはこちらまで
shop@minabe-bungu.com

 電話: 073-482-0748 または

店長直通 090-7495-4571まで




all_model150x150.gif



ランドセル あんふぁん ミナベ TOP


ページトップへ