◆   カートをみる ご利用案内 お問い合せ/メール サイトマップ   ◆ 
RSS
クローバーのライン
2010egao01x640x200.gif2010egao03x640x200.gif

└他社のA4対応と比較


all_model150x150.gif


一般的なA4対応ランドセル(3Lサイズ)と
あんふぁんのサイズ(タテヨコスーパーワイドサイズ)を比較してみました。



あんふぁんの最大の特徴は、なんと言ってもA4フラットファイルが入る横幅です。
リニューアルしたモデルからは、縦方向へもサイズアップし、
「タテヨコスーパーワイドサイズ」として生まれ変わりました。


「サイズが大きいと重そうで可哀想」と一瞬ですが直感的に思ってしまいます。

それでは「なぜ」、あんふぁんはわざわざ大きなサイズのランドセルを作っているのでしょうか。

それは、
「ランドセルが大きい」
「たくさん荷物が入る」→
「両手が空いた状態で登下校出来る」→
「子どもの安全・家族の安心につながる」
と言う考え方がベースにあるからです。


つまり、大きいランドセルは一瞬敬遠してしまいそうですが、
実は「子どもの安全」と言う何事にも代え難い事を意識した、
愛情のこもったランドセルなのです。


それでは、具体的に
「3Lサイズ」と「
タテヨコスーパーワイドサイズ」とでは、
どれくらい大きさに差があるのでしょうか。
底の部分のサイズを比較してみます。


■3Lサイズ(一般的なA4対応ランドセル)
幅:220mm×奥行き:110mm

■タテヨコスーパーワイドサイズ(あんふぁん)
幅:235mm×奥行き:135mm


数字だけだと分りづらいので、
直感的に分かるように写真にサイズを入れてみました。

このサイズだと、パソコンの一画面に納まりますよね。
(ノートパソコンだとちょっと厳しいかも。)
同時に見比べてください。


↓3Lサイズ(
幅:220mm×奥行き:110mm)
3Lsize1.jpg

↓タテヨコスーパーワイドサイズ(
幅:235mm×奥行き:135mm)
tateyokosaize1.jpg


大体これくらいの差があります。
これで、A4フラットファイルが端を曲げる事無く
スッキリ入れることが出来ます。

当然、A4の教科書や教材、A4のクリアファイルも
余裕で入れることが出来ます。





all_model150x150.gif