◆   カートをみる ご利用案内 お問い合せ/メール サイトマップ   ◆ 
RSS
クローバーのライン
2010egao01x640x200.gif2010egao03x640x200.gif

└私の「想い」




◆私は「なぜ」ここまでして

ランドセルを通信販売しているのか?



その理由は、インターネットの通販サイトには

『お母さんや、子供の気持ちになって
 ランドセルを販売している人が
 誰も存在していなかった。』


からです。

これでは、
 『私の子供にピッタリのランドセルはどこにあるの?』

、一生懸命に自分の子供の事を想い
ランドセルを探しているお母さんの希望に応えられない。



「お母さんと子供たちに
ピッタリのランドセルに出会って欲しい。
そして、納得してから買って頂きたい。」


そう言う想いがあるから
ここまで情熱を込めて販売しているのです。








++++ここから下でさらに詳しく語ります。興味のある方だけお読みください。++++


◆私は「なぜ」ここまでして

ランドセルを通信販売しているのか?




■私は文具屋です。
田舎の小さな街の、家族経営の文具屋の二代目です。
昔は、どこの小学校前にでもあった、そう言う文具屋です。

文具屋だからランドセルを販売する事には違和感はありません。
当たり前と言っても良いと思います。


「なぜ」ランドセルを通信販売しているのか
 ・文具屋だから
 ・売上げを増やしたいから
 ・儲けるため

全部、正解です。

でも、これが「全て」ではありません。

「なぜ」私がこれほどまでに詳しいサイトを作っているのか、
一見するとバカバカしいまでに情熱を注いでいるのか。


その理由は、インターネットの通販サイトには

『お母さんや、子供の気持ちになって
 ランドセルを販売している人が
 誰も存在していなかった。』

からです。


■私がネット通販を始めた当時、ほとんど全てのランドセル通販サイトは
「サイズ、重さ、素材、色、デザイン・・・・」
そして「価格」

カタログに載っている、スペックをそのまま転載しただけでした。
ほとんどがそんなサイト、と言うかそんなサイトしか存在しませんでした。


私はネット通販を始める前から長年にお母さん達と接しながら、
コミュニケーションを取りながらランドセルを販売してきました。


だから、お母さん達が
 「何を考えているのか。」
 「どんな所が気になるのか。」
をよく理解しています。(つもりです。)

さらに、お母さん達によって
 「それぞれ気になる箇所が違う。」
と言う事も知っています。

しかも長年ランドセルを販売している私でさえ、いまだに
 「えー、そんな所が気になるの。」
と、驚かされる事も珍しくありません。


そう言う理由で、ネット通販を行っているいまでも
お客さんと直接会う事を止めていません。

分かった気」になる事が一番恐いからです。




■では、「なぜ」お母さん達は、
ランドセルについて「そんな細かい事」と言われるような
質問をするのでしょうか?


それは
「自分の子供にピッタリのランドセルを選んであげたい」
と言う想いがあるからです。


つまり、ランドセル選びと言うのは1つの「愛情表現」。
「愛情」そのものだと言っても良いかもしれません。


ランドセルを真剣に選んだ経験が無い方は「?」と言う感じでしょうが、
でも、これはお母さん達と長年にわたり接していて、
私が強烈に感じる「真実」です。




■休日に近所の大手スーパーに行く。
出資者?であるおじいちゃん・おばあちゃんと一緒に出かけて
店頭に並んでいるランドセルを「見た目と色」だけで選ぶ方もいます。

今の時代、こんなランドセルの購入パターンが多いようです。
実際、大手スーパーの売上げは全体の売る上げの40%を越えているそうです。

大手スーパーで買い物する事が悪い訳ではありません。
お店に信頼があるので、ランドセルの品質に対する安心感もあります。

ただ、この買い方だと
 「本当に子供にピッタリのランドセルに出会える。」
 「納得して後悔しないランドセルを購入出来る。」
事は、奇跡的だとも言えます。

なぜなら、毎年1000種類を越えるランドセルが発売されるからです。
さすがに全種類を揃えているお店なんて存在しませんから。

実は「お店が売りたいランドセルの中から、選ばされている。」のです。
もちろん、大手のスーパーで購入する事が悪いと言っている訳ではありません。



来春一年生になる子供さんは、全員が「ランドセルを使うのが初めて」です。
自分の過去の経験と比較することが出来ません。
つまり「色やデザイン」などの「見た目」と背負った時の「感覚」
だけが判断基準になります。
将来の使い勝手を考えて選ぶ子供さんは「皆無」です。

少子化の時代、お母さんもランドセルを選ぶのが初めての方も多いと言う現実もあります。
遠い昔の自分の経験と照らし合わせる以外にありません。
自分が選んだランドセルが、「ベストの選択」だったのかどうか、
自信が持てないお母さんにも、たくさん出会いました。



つまり、今までお母さん達は
「本当にこれでいいのかな?」
不安を抱えたままランドセルを買っていました。


6年間買い替える事も無いし、小学生の持ち物としては「高価」なランドセルを
納得がいかないまま買っていた人が多かったのです。





販売する側の私も

「本当にそれでいいのか?」

と、感じる機会は少なくありません。
ランドセルを販売するでの本質的な疑問です。


わたしが「なぜ」ここまでしてランドセル通販をしているのか?



それは

「お母さんと子供たちに
ピッタリのランドセルに出会って欲しい。
そして、納得してから買って頂きたい。」


ただただ、その想いが強いからです。





お母さんが知りたい事。


■大手スーパーに行って「見た目」でランドセルを購入する方がいます。
その一方で、あなたの様にパソコンのモニターを眺めている方もいらっしゃいます。

あらかじめ、ネットで下調べ・情報収集をしてから
地元のスーパーに買い物に行く人もいるでしょう。

あるいは、色々な事情で子供と一緒にランドセルを買いに出かけられない。
そう言う方々もいらっしゃる事も充分に把握しています。

この様な、いろいろな方々のために、
「カタログ以上」「公式ホームページ以上」の情報を
発信する私のサイトの様はホームページは必要とされていると自負しています。
それはお母さん達からの感謝の声を戴く事実を見ると、
それを証明していると言えます



理由は、それぞれのお母さんによって様々あります。
でも
「私の子供にピッタリのランドセルは何処にあるのだろう?」

と、子供を想うお母さんに気持ちは変わりません。



私がこのサイトを始めるまでは、どこを探しても
「色、サイズ、デザイン・・・」の様な
カタログに載っている情報を転載したサイトばかりでした。

さらに
「先着、○○名まで●●プレゼント」
「○月○日、までは●●%オフ」
みたいに
「安いよ」
「早く買うと得だよ」
のアピールばかり。

お母さんが「本当に知りたい事」は、そこではありません。

「本当にうちの子供にピッタリのランドセルなの?」

の「心の叫び」に答えているサイトはどこにもありませんでした。



■お母さんの「知りたい事」が載っているサイトが無い。
これが当時の現実でした。

販売店が「言いたい事」だけが載っているホームページばかり。


ランドセルに関して最も多くの情報を持っているメーカーさんの公式ホームページでさえ
「お母さんが知りたい事」に応えているサイトはありませんでした。

つまり、販売店さんもメーカーさんも、どのサイトを見ても
「売る側の視点」で販売していて
「買う側の視点」を全く持っていなかったと言う事です。


さらに、ランドセルに限らず数あるECサイトは
積極的に質問を受け付けている所は稀です。

あっても「メール質問フォーム」を載せているだけ。
電話番号分かりやすく載せていない所は珍しくありません。

ネット通販会社の気持ちも解らないでもありません。
それは、仕事中に質問の電話がかかって来たら
仕事が中断してしまって面倒だからです。

でも、これも「売る側の視点」での対応です。




■ほとんどの、通販サイトでは
 「何を売る」
にフォーカスしています。

つまり、どのメーカーの、どんな品番、旧モデルとの違い、
色、デザイン、グレード、種類、価格・・・・。


一歩進んで
 「どうやって売る」
にフォーカスしているサイトもあります


つまり
「今なら○○プレゼントキャンペーン」
「早期お買上で●●%割引」
等です。

こんなサイトばかりです。



でも、お母さん
色々悩んでランドセルを買うのは、
 「ランドセルと言う『物体』」
が欲しい訳ではありません。

ランドセルを買ったあとの「幸せ」が欲しいから、悩むんです。
子供さんの「笑顔」が見たいから必死に探すんです。


だから「何を売っているのか」「どうやって売っているのか」を
いくらアピールされても「幸せ」をイメージすることが出来ません。

だから「不安」を抱えたまま、買っていたんです。
当時はそんなサイトしかありませんでした。



私は長年のリアル店舗の経験がありお母さんの気持ちが分るから

「なぜ販売するのか」

にフォーカスしてランドセル通販をはじめた訳です。

・私は「なぜ」ランドセルを販売するのか。
・私は「なぜ」このランドセルをお勧めするのか。
・このランドセルを選ぶと「なぜ」幸せを感じられるのか。
・・・・


おかげさまで、世の中では一定の評価を戴き
時々メディアに取り上げられるまでになりました。


当事者であるお母さんでなくても、
分かって頂ける人には分かって頂けているようです。


それは、私の「なぜ」を理解して頂いているからです

もちろん、たくさんのお母さん達にも共感して頂いて、
感謝の手紙を頂いています。



ただ、残念ながら「売る側の視点」しか、持っていない方々からは

何をやっているんだ」
「HPのこの部分を削除しろ」
「よその県のお客さんまで取りにくるな」

と、時々クレームを頂いたり、お叱りを受けたりします

「出る杭は打たれる」と言う状況です。

少し努力して目立つと、努力しないから目立てない人から、
嫉妬されてたたかれます。


■でも、少し考えると分かると思いますが、
私が日本一詳しいランドセルのサイトを作ったとしても
「どこ」で購入するのかを決めるのはお客さんです。

必ずしも私のサイトから買って頂けるとは限りません。
ネットだと、一瞬で一番安い所が見つかるので、
私のサイトで情報を集めて、買うのは最安値のお店。
そう言う方もいらっしゃると思います。


○○県で販売している所はないの?
と聞かれれば、自分で調べて
「●●と言うスーパーに展示しているようですよ。」
と教えてあげます。


つまり、私は「他のお店のために一生懸命に情報発信をしている」
も言えるのです。



このように時間と手間を使っても、
私に直接的なメリットはありません。



でも、私がやり続けるのは
「なぜ」
が最も重要だと思っているからです。



私がやっている事は
「買う側の視点」、つまり「ランドセルを購入するお母さん」のための情報発信です。


こんな、ちょっと変わったランドセルの通販サイトが
世の中に1つぐらいあっても良いのではないでしょうか。

これからもよろしくお願いします。



【日本一情熱のあるランドセル屋さん】
小池弘起


all_model150x150.gif